C# プログラマーによる技術情報サイトです。フリーランスでの活動で日々遭遇する技術情報をお届けします。

2018.02.23

Android ケータイの画面が割れて操作できないので何とかならないかとの相談が以前あった。その時は難しいと思ったが、Micro USB 変換ケーブルとパソコン用のマウスを持ってきて接続すればいいことに気付く。

そして今日、他人の Android ケータイの設定をするのだが、自分とは違う日本語入力なので非常に時間がかかる。こんな時にも Micro USB 変換ケーブル、USB ハブ、キーボード、マウスを持ってくればすごく楽だ。

2018.02.23

マイクロソフトパートナーコールセンターの番号を発見した。

サポートセンター 問い合わせ先  ITLAB51.COM
https://www.itlab51.com/?p=10492

2018.02.23

マイクロソフトアカウントには、個人用と職場学校用がある。同一メールアドレスで両方に登録ができる。これは紛らわしい。分ける方法もあるようだ。

個人用アカウントの名前を変更する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/11545/microsoft-account-rename-your-personal-account

2018.02.23

C# でプログラムを作成しているが、税抜金額、消費税率の計算で、いつも誤差に悩まされる。double ではだめだ。リソースは消費するかもしれないが、しっかりと decimal を使っていきたい。今日も数年前作成のシステムでミスに気付く。

2018.02.22

Microsoft Office はすべてセーフモードで起動できる。

Office セーフ モードで起動する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/881075

2018.02.21

Visual Studio 2017 15.5.7 がリリースされた模様。

Visual Studio 2017 15.7 リリース ノート
https://www.visualstudio.com/ja-jp/news/releasenotes/vs2017-relnotes

2018.02.21

WinSCP 5.13 がリリースされた模様。着実にバージョンアップしてますね。

All Downloads  WinSCP
https://winscp.net/eng/downloads.php

2018.02.21

iOS 11.2.6 がリリースされた模様。

2018.02.20

Outlook のデスクトップ通知が表示されなくて不便だなと思っていた。Windows10全体の通知を切っていたからだね。これからはアプリごとに切ろう。

2018.02.20

Word で等幅な文章を作るには…

  • フォントと等幅フォントを使用
  • 段落の体裁で日本語と英字の感覚を調整しない。
  • フォントの設定でカーニングをしない
  • 入力フォーマットで Space をインデント変換しない

これでできるかな。Wordって難しい。

2018.02.19

Windows 7 で IC カードが認識しなくなる問題が発生中とのこと。この時期に発生するのはきついですね。

Windows 7にICカードリーダーを認識しなくなる問題が発生中 ~Windows Update適用で
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1107135.html

2018.02.19

ついに 2024年1月、NTT PSTN などいくつかのサービス終了か。

NTT固定電話のIP網移行は2024年1月開始――全国一律の料金体系に | ビジネスネットワーク.jp
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/5708/Default.aspx

【2025年】PSTNからIP網へ完全移行!電話回線のアナログ・ISDNは「メタルIP電話」へ! | 電話・ビジネスフォンのTSA
http://e-tsa.info/2025-metal-ip-telephone

2018.02.19

クロネコで、宅急便回数券ってのがあったんだね。知らなかった。使いたいが、終わるのね。

宅急便回数券の販売終了のお知らせ | ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_140806.html

2018.02.19

コードサイニング証明書が無料で取得できるかも。マイナンバーカードでも取得できるかも。

第7回 ClickOnceが持つセキュリティ機構とは?:連載 ClickOnceの真実 – @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0612/02/news015_3.html

ソフトウェア開発者に朗報!コードサイニング証明書を無料で発行できる「デタッチサインサービス」 – フリーソフト100
https://freesoft-100.com/plus/20150205.html

DetachSign
http://detachsign.idletime.be/

2018.02.18

ウェブサイトで使う SSL 証明書についてわかりやすく説明されている。まずはドメイン認証で十分だな。

SSLサーバー証明書の違い | さくらのSSL
https://ssl.sakura.ad.jp/column/attestation-level/

2018.02.17

Microsoft Edge で、Adobe Flash を設定で有効にしているにも関わらず再生できないことが分からなかった。たまたまアドレスバー左横の (i) マークをクリックしたら、このサイトで有効にするかの設定があることを気付いた。まだまだ Flash は必要だね。

2018.02.16

ウェブサイトの SSL 化の件。さくらインターネットの常時SSLプラグインが有効化できない件は PHP のバージョンでした。5.6 または 7.1 が動作対象とのこと。という訳で当サイトも https:// になりました。

【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング – さくらのサポート情報
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000051662–WordPress-%E5%B8%B8%E6%99%82SSL%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

2018.02.16

ウェブサイトの SSL が必須になってきたと思う。

Google Chrome 56登場で待ったなし! “常時SSL-TLS化”の効果と実装のポイント  【レポート】Web担当者Forumミーティング 2017 Spring  Web担当者Forum
https://webtan.impress.co.jp/e/2017/06/16/25787

基本的に SSL 化は有料なのだが、さくらインターネットでは無料の Let’s Encrypt が使えるので試してみたい。

さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」、コントロールパネル上の簡単操作で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定可能に~「Let’s Encrypt」のシルバースポンサーとして参画し、常時SSL化推進に貢献~
https://www.sakura.ad.jp/press/2017/1010_lets-encrypt/

WordPress で運用している場合には、親切にも簡単に対応できるプラグインまで用意されている。

【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方 – さくらのサポート情報
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641

但し、試した観たのだが、「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。」が発生して有効化できず。

Fatal error: Arrays are not allowed in class constants in /home/xxxxxxxxxx/www/wordpress/wp-content/plugins/sakura-rs-wp-ssl/modules/model/force-ssl.php on line 32

もし、無料の SSL で効果が無くても安く導入できそうなので企業向けはこっちかな。年間で 972 円だもんね。

【JPRS ドメイン認証型SSL】サーバコントロールパネルからの申込み・導入手順 – さくらのサポート情報
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/360000000622

2018.02.15

C# で固定長レコードをバイト単位で切り出すプログラムを作っている。次のサイトが参考になりました。ありがとうございます。

c#で、うまいこと全角を切ってくれるMidB関数 – くらげのChangeLog
http://d.hatena.ne.jp/ku__ra__ge/20101021/p3

2018.02.14

C# でプロジェクト開発中。超久しぶりに S-JIS の固定長ファイルの読み込みプログラム。漢字と数字が入り混じったもの。さてどうやって切り出すか。あぁ、TextFieldParse 使えたらなあ。一瞬でできるのに。

2018.02.14

C# でプロジェクト開発中。SqlException: オブジェクト名  XXXXX 無効のメッセージがでて進めず。原因分からず。プロジェクトは別のプロジェクトを流用したので、もしかしたらと思って、user.config を削除したら動いた。上書きされてなかったのね。

2018.02.14

以前ドスパラからパソコンを購入したのだが、その後もこのパソコン特有の Windows 問題やサポート期限のお知らせなど細かなサポートがあることに気付く。すばらしい。

2018.02.14

VLC Media Player がメジャーバージョンアップ。自動アップデートでは 2.2.6 だったけどサイトから 3.0.0 をダウンロードできる。

Official download of VLC media player, the best Open Source player – VideoLAN
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

2018.02.13

sqllocaldb i MSSQLLocalDB を実行すると、「”MSSQLLocalDB” の自動インスタンスは作成されません。」が発生してしまう。おかしい。

一度、SSMS で接続したあと実行してみるとできた。詳細を見るとバージョンが解る。

SSMS への接続は サーバー名 (LocalDB)\MSSQLLocalDB で実行した。

2018.02.13

マイクロソフトアカウントは、職場学校アカウントと個人アカウントがあるが、職場学校アカウントの方は定期的にパスワード変更が要求されるが、個人アカウントは標準では要求されない。個人アカウントも設定により 72 日で強制変更もできるが…

同じパスワードの使いまわしだが、どうも職場学校アカウントは OK なのではないか。個人アカウントはダメみたい。

どちらにせよ早く統一したい。どうもいつもバラバラになってしまい使いにくい。

2018.02.13

Visual Studio 2017 が標準で対応している SQL Server のバージョンは 2016 だと思う。SQL Server 2017 は Visual Studio 2016 よりも後にリリースされたからね。LocalDB の標準インスタンス名は ProjectsV13 で、VS2016 もこれに対してアクセスしているみたい。SQL2016 の内部バージョンは 13 だからたぶん合致していると思う。

2018.02.13

いつのまにか trojan:win32/bluteal!rfn が忍び込んできていた。もちろん隔離されていた。

2018.02.12

Brother のプリンタをインストールすると、ごちゃごちゃと色んなソフトが常駐する。Brother に限ったことではないが…

RSS連携ユーティリティ、ControlCenter4、エラー確認ツールのようなもの、すべてプロパティで自動起動しないに設定!

2018.02.12

朝から苦労していた Visual Studio Install Projects in Visual Studio 2017 だが、やっとできた。コツがわかってしまえば、他に2本サクサクっとできた。

ポイントは…

  • ビルド時にアンチウイルスソフトをオフにした方がいい。
  • プロジェクトのプロパティはダイアログとページタイプの2種類があり、会社名などはページの方である。
  • ビューは、プロジェクトを右クリックするとメニューが出てくるが、ウインドウの上部にアイコンがある。

2018.02.12

Visual Studio Install Projects in Visual Studio 2017 で、Default Company Name とかの変更はどこかと探し回っていた。普通 Setup プロジェクトのプロパティにあるよね。でもない。

で、偶然見つけた。ビューをすべて閉じると、プロパティタブに表示されたのだ。こんなん分からんぞー。

そっか、よく見ると、プロパティタブがソリューションエクスプローラーと同じ様に表示されていたから分からなかったのだ。それにしても、Setup プロジェクトのプロパティメニューで別のダイアログが表示されるのも紛らわしい。

2018.02.12

虚無動画と言われるものがあるのか…

子どもに人気、YouTubeで数千万回も再生される「虚無動画」 大人はカオスしか感じないのに幼児が夢中になる理由
https://news.careerconnection.jp/?p=49913

Collapsing Cooling Towers – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ggg3C87UVCY

【踏切で】 ABCs Song 【by Railroad crossings】 – YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=NIGjakX1LkU&feature=youtu.be

2018.02.12

なるほど、setup.exe と setup.msi の違いはそうだったのか。

今、あらためて確認するWindows Installer(MSI)の基本 – Neutral Scent
http://d.hatena.ne.jp/kaorun/20151219/1450511313

2018.02.12

Visual Studio 2017 に追加した拡張機能 Visual Studio Install Projects でセットアップを作成する際に次のエラーが発生して作ることができない。

—— すべてのリビルド開始: プロジェクト:Setup, 構成: Release ——
Building file ‘C:\Users\test_user\TestProject\Setup\Setup\Release\Setup.msi’…
ERROR: ブートストラップの生成中にエラーが発生しました: Unable to finish updating resource for C:\Users\test_user\TestProject\Setup\Setup\Release\setup.exe with error 8007006E
ERROR: General failure building bootstrapper
ERROR: Unrecoverable build error

以下のサイトに画かれていることをすべて試したところ、アンチウイルスソフトが原因だった。私の環境で Windows Defender を使っている。

VS2015 Error 8007006E Unable to finish updating resource for binReleaseapp.publishsetup.exe
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/vstudio/en-US/dafcfdde-b238-410b-8c82-4f4afcb9aee5/vs2015-error-8007006e-unable-to-finish-updating-resource-for-binreleaseapppublishsetupexe?forum=visualstudiogeneral

2018.02.11

SQL Server LocalDB では標準のインスタンス名 MSSQLLocalDB はバージョンに依存した内容になるのかな。きちんとバージョンごとのインスタンス名を使うのがいいのか。しかしそのインスタンスもない時がある。解決策としては自分のプログラムでインスタンスを作ることがベストなのかも。

sqllocaldb create test

2018.02.10

SQL Server 2017 LocalDB をインストールして、さらに SQL Server Management Studio をインストールすれば、GUI でデータベース設計したり、データを確認したりしながら、スタンドアロン開発ができる。

今でも Access で開発している会社が身近にあり、そのメリットを聞かされているが、いよいよ SQL Server 一本で問題ないかな。

2018.02.10

Zenfone 3 が Android 8.0 にアップデートされた。2年前の機種なのに。うれしい。Line で2つのアカウントを使えるようだ。

2018.02.10

SQL Server 2017 LocalDB と Entity Framework を組み合わせてみた。見事に動いた。これでスタンドアロンアプリもこれで行こう。そうすれば、ネットワーク版の SQL Server と同じコードで開発ができる。

当初はスタンドアロンは Access を使おうと思ったが、コードを書き分けないといけないからね。

2018.02.10

SQL Server 2017 LocalDB をサイレントインストールしたいのだが、/qn オプションは効かないのかな。

色んなサイトを見ても /qn と書いてあるが、全く動かない。

/qb とか /qr とかユーザーが操作する必要のない画面表示レベルは動く。実際にはこっちの方が親切かもね。

という訳で、以下のコマンドでは動いた。
msiexec /i SqlLocalDB.msi /qn IACCEPTSQLLOCALDBLICENSETERMS=YES

SQLCoffee – What is LocalDB
http://www.sqlcoffee.com/SQLServer2012_0004.htm

2018.02.10

次のような環境で開発をしている。

  • Visual Studio 2017
  • SQL Server 2017 LocalDB

接続情報は次のように設定する

  • データソース:Microsoft SQL Server (SqlClient)
  • サーバー名:(LocalDB)\ProjectsV13
  • データベースファイルのアタッチ:SQL Server 2017 で作成した mdf を指定

※サーバー名が (LocalDB)\MSSQLLocalDB だと動作しない。

2018.02.10

SQL Server のデータベースのバージョンを意識する必要がある。

Microsoft SQL Server Internal Database Versions and Compatibility Levels
https://sqlserverbuilds.blogspot.jp/2014/01/sql-server-internal-database-versions.html

2018.02.10

SQL Server 2017 をインストール中に次のエラーが発生して失敗。訳が分かんない。

VS Shell のインストールが終了コード 1638 で失敗しました。

ヘルプのリンクをクリックしても Surface の広告が表示されるだけで何も役にたたない。

次のサイトを見つけてやっとわかった。

Help installing SQL Server 2017 – VS Shell installation has failed with exit code 1638 – Database Administrators Stack Exchange
https://dba.stackexchange.com/questions/190090/help-installing-sql-server-2017-vs-shell-installation-has-failed-with-exit-cod

エラー対処方法

  1. Visual Studio 2017 をアンインストール
  2. Microsoft Visual C++ 2017 Redistributable の x86 と x64 の二つをアンインストール
  3. SQL Server 2017 をインストール
  4. Visual Studio 2017 をインストール

2018.02.09

SQL Server 2017 をインストール中。初めて Polybase という言葉を聞く。

ゼロから始めるクラウド型DWH「Azure SQL Data Warehouse」(8) 大量のデータを高速にロードする | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/sql_dwh-8/

2018.02.09

ふと気づいた。Microsoft Access データベースにアクセスするプログラムを作った場合、Access Runtime が必要。しかし、そのサイズ 200MB 越え。一方 SQL Server LocalDB って、40MB ちょいちょい何だな。

2018.02.09

Alt キーを押しながら、ファイルドラッグでショートカット作成か。

ショートカット? [Alt]+ドラッグですばやく作れるって知ってた? – いまさら聞けないWindows 10のTips – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10tips/1059395.html

2018.02.09

Office 365 に切り替えたタイミングなのか、Android のカレンダーアプリがアップデートしたタイミングなのか分からないが、クラウドのカレンダーがスマホに正常に同期されない問題が発生。こんなことあってはならない。

一度アカウントを削除して再設定したところ解決!

2018.02.09

これまでジャストシステムの JustPDF を使っていたのだが、動作が非常に遅いのと操作があまりしやすくないと思い、いきなりPDFを購入。操作は分かりやすい。機能も充分。スピードも速い。JustPDFよりも変換の精度がややよい。そしておまけとしてついてきている瞬間テキストはなかなか良い。ほかにもハンコとか電子証明とか使えるかもしれないものがある。

2018.02.09

WordPress 4.9.3 は自動更新ができない問題を含んでいるみたい。手動で次のバージョンに早くアップデートしないと。

2018.02.08

SQL Server からデータベースファイルをコピーするには、先にデタッチするんだね。そしてコピー後アタッチすればもとに戻る。簡単だ。

2018.02.08

Windows 10っていつの間にか、再起動した際に開いているアプリやファイルの状態を保存して復元してくれるようになったのかな。しかも保存していないファイルはその状態を保つような…

2018.02.08

Redditって有名な掲示板らしい

reddit the front page of the internet
https://www.reddit.com/

2018.02.08

マイクロソフトアカウントがわけわからん。どのサービスでどっちを選ぶかまとめていこう。

Office 365 OWA
https://outlook.office.com/owa/

  • 個人アカウント  :サインイン不可能
  • 職場学校アカウント:サインイン可能

Office 365
https://jpn.delve.office.com

  • 個人アカウント  :サインイン不可能
  • 職場学校アカウント:サインイン可能

マイクロソフトパートナーネットワーク
https://partner.microsoft.com/ja-JP/

  • 個人アカウント  :サインイン可能(私はこちらをメインに使用)
  • 職場学校アカウント:サインイン可能

MSDN Subscriber
https://msdn.microsoft.com/en-us/subscriptions/securedownloads/

  • 個人アカウント  :サインイン可能 → どちらでも結果が同じ
  • 職場学校アカウント:サインイン可能 → どちらでも結果が同じ

OneDrive
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

  • 個人アカウント  :サインイン可能 → OneDrive にサインインされる
  • 職場学校アカウント:サインイン可能 → OneDrive for Business にサインインされる

OneNote
http://www.onenote.com/

  • 個人アカウント  :サインイン可能(私はこちらをメインに使用)
  • 職場学校アカウント:サインイン可能

2018.02.08

アマゾンってすごいね。電話をかけてほしいと依頼したら、すぐかかってくる。

2018.02.08

Dropbox がデスクトップに作るショートカットはプログラムのショートカットなのでレスポンスが遅い。それを削除してフォルダのショートカットを作るのがベスト。その際、ファイル名は元のものと少し変えておくのがコツ。でないと、Dropbox がバージョンアップするたびに、プログラムのショートカットに置き換えられる。

2018.02.08

Outlook で IMAP 接続する場合、ルートパスに Inbox を指定する必要がある。しかし、この場合は、受信トレイの下にフォルダを作ることができない。フォルダは受信トレイと同レベルに作るしかない。これでも問題はないが…

2018.02.07

デルのハードウェアのサポート状態を確認できる。

サポート  Dell 日本
http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1

2018.02.07

ヒラリーマン随筆日記。偶然見つけた。懐かしい。よく読んでた。更新はされていないがまだあったのか。うれしい。

ヒラ髄メニュー
http://www.hilaryman.com/menu1.html

バリー岡田の陰謀
http://www.hilaryman.com/barry.html

2018.02.06

Outlook 下段のナビゲーションメニューって大きくできるじゃん。使いやすい。

2018.02.06

仮想通貨、ブロックチェーン、いろいろと新しい言葉が出てくる。

イーサリアム(Ethereum)とは? 【bitFlyer】
https://bitflyer.jp/ja-jp/ethereum

イーサリアムのブロックチェーンをベースにしたビデオ配信

Livepeer
https://livepeer.org

Viuly – decentralized video sharing
https://viuly.com

イーサリアムをベースにしたアプリケーションレベルのトークン生成プログラム(インフルエンサー向け)

STREAM | an economic backbone for decentralized streaming
https://streamtoken.net

YouNow | Live Stream Video Chat | Free Apps on Web, iOS and Android
https://www.younow.com

PROPS by YouNow – Decentralized mobile video ecosystem
https://www.propsproject.com

広告モデルに特化し、VR(仮想現実)コンテンツなどで制作者に収益の大半が配分される。

LBRY – Content Freedom
https://lbry.io
 広告モデルに特化し、VR(仮想現実)コンテンツなどで制作者に収益の大半が配分される。

LBRY – Content Freedom
https://lbry.io
娯楽やeスポーツなどを手掛ける外部事業者のDappに対応した新たなブロックチェーン

2018.02.06

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects 0.8.6 がリリースされた模様。バグフィックスのみかな。

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects – Visual Studio Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=VisualStudioProductTeam.MicrosoftVisualStudio2017InstallerProjects

2018.02.06

中国の決済手段が日本で広まってきている気がする。

銀聯カード(ぎんれんカード)|クレジットカードの三井住友VISAカード
https://www.smbc-card.com/mem/addcard/ginren.jsp

Alipay(アリペイ)決済とは  中国市場向け決済
https://www.ipservice.jp/service/china/alipay/

Coineyスキャン WeChat Pay – 中国のお客さま向けに「いつもの」支払いが使える心地よさを。  Coiney
https://coiney.com/wechatpay/?referer=goog_s_22_2_0_0&gclid=EAIaIQobChMIhbzdme-P2QIVVxiPCh3RjggUEAAYAyAAEgIVGfD_BwE

2018.02.06

バックアップソフト。人ごとに好みがあるね。

RealSync
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/

「BunBackup」定番の高速バックアップソフト – 窓の杜ライブラリ
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/bunbackup/

2018.02.06

SWF を HTML5 に変換するサービスは終了していたのか。残念。

Swiffy    Google Developers
https://developers.google.com/swiffy/

2018.02.05

MSIME を使って、カタカナなどに変換する時にファンクションキーを使うことが多いが、Ctrl キーを使ったショートカットの方がやりやすい。ファンクションキーは押し間違いが多いからね。

  • Ctrl + U ひらがな
  • Ctrl + I カタカナ
  • Ctrl + O 半角カタカナ
  • Ctrl + P 全角英数字

2018.02.05

Windows に標準搭載してくれないかなぁ。

MORISAWA BIZ+ | 株式会社モリサワ
http://bizplus.morisawa.co.jp

2018.02.05

ブロックチェーンは、仮想通貨以外の分野でも有効なんだね。まさか動画配信とは…

ネットフリックス脅かすか ブロックチェーン動画配信  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26462270S8A200C1000000/

2018.02.05

画像編集系ソフトは高機能になってきたなぁ。

Draw Freely | Inkscape
https://inkscape.org/en/

Paint.NET – Free Software for Digital Photo Editing
https://www.getpaint.net/index.html

フリー ペイントツール(Mac/Windows 両対応)FireAlpaca[ファイア アルパカ]
http://firealpaca.com/ja/

2018.02.04

LibreOffice 6.0 がリリースされた模様。

ホーム | LibreOffice – オフィススイートのルネサンス
https://ja.libreoffice.org

2018.02.03

今年 2017 年、Office 2019 がリリースされるらしい。

「Office2019」サポートはWindows10のみ Microsoftが移行を促す – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14244705/

Microsoftの2018年を予想する – Office 2019登場とWindows 10の未来 | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180105-565427/

米Microsoft、「Office 2019」を発表、永続ライセンス版を来年後半に提供 | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20170927-a162/

「Office 2019」がWindows 10“だけ”サポートする理由 - TechTargetジャパン システム運用管理
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1802/15/news03.html

「Office 2019」の試したくなる新機能 2018年後半登場の新バージョンは期待できる? - TechTargetジャパン システム運用管理
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1712/12/news04.html

2018.02.02

Thunderbird から Outlook へのアドレス帳(連絡先)の移行は結構難しい。

  • 双方 vCard には対応してるが、Outlook インポートで文字化けする。
  • Outlook は LDIF には対応していないみたい。
  • Thunderbird から Outlook に直接ドラッグ&ドロップできるが、文字化けする。
  • CSV エクスポートしかないが、サクッといかない。

で、結論は次の手順となった。

  1. Thunderbird で、CSV エクスポートする。エンコードはシステム固定。UTF-8 はインポートで文字化けする。
  2. CSV ファイルを開いて、項目名を変更する。
    ・表示名 → 名前
    ・メールアドレス → 電子メール
  3. Outlook でインポートする。

2018.02.02

やっぱり Action Pack Subscription がお得だ。

Action Pack サブスクリプション特典 | パートナー センター
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/partner-center/mpn-action-pack-subscription-benefits

2018.02.02

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects 0.8.5 がリリースされた模様。バグフィックスのみかな。

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects – Visual Studio Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=VisualStudioProductTeam.MicrosoftVisualStudio2017InstallerProjects

2018.02.01

動画をダウンロードできる RTMPExplorer がすごい。

RTMPExplorer 1 Download – VideoHelp
https://www.videohelp.com/software/RTMPExplorer

2018.02.01

自分の2台のケータイだけを登録した LINE グループを作っている。サイトのブックマークとして保存するのに便利だ。

2018.02.01

久しぶりに Facebook の設定を行う。もういろいろ分からない。

Facebook ページはできたのだが、複数の管理者の登録ができない。どうも友達になったばかりだと追加ができないようだ。15分後ぐらいにやっと追加ができた。

Facebook ページの URL を変え方が全く分からない。調べたところ、左側の Facebookページの@ユーザーネームを作成のリンクをクリックして変更するらしい。しかし、「ユーザーネームを作成できません」のエラーが発生。どうも先に管理者のユーザーネームを変えてからのようだが、これは電話番号による認証が必要なんだ。

FacebookページのURL・ページ名を変更する方法 | 株式会社INDETAIL – インディテール
https://www.indetail.co.jp/blog/170227/

2018.02.01

カオス絵日記が大人気らしい。

ッシュタグ #カオス絵日記
https://twitter.com/hashtag/カオス絵日記

2018.02.01

クラウドワークスって3つのサービスを展開しているんだね。それぞれ特徴がありそう。

クラウドワークス  株式会社クラウドワークス
https://crowdworks.co.jp/services/crowdworks

クラウドテック  株式会社クラウドワークス
https://crowdworks.co.jp/services/crowdtech

WoW!me(ワオミー)  株式会社クラウドワークス
https://crowdworks.co.jp/services/wowme

2018.02.01

WordPress の投稿と固定ページのリビジョンをチェックしたら、2400 以上溜まっていた。Better Delete Revision プラグインを使って全部削除。

リビジョン削除プラグインBetter Delete Revisionの使い方 | アフィリエイト初心者でも稼げるネットビジネスブログ
https://naruhiko1111.com/4578.html

2018.02.01

オフィスの種類を改めてまとめた。多いなぁ。

https://products.office.com/ja-jp/compare-all-microsoft-office-products?tab=1

  • Office Personal 2016
  • Office Home & Business 2016
  • Office Professional 2016 

https://www.licenseonline.jp/lsatstore/office_edition_comparison.html

  • Office Personal 2016
  • Office Home & Business 2016
  • Office Professional 2016
  • Office Standard(ボリュームライセンス)
  • Office Professional Plus(ボリュームライセンス)

https://products.office.com/ja-jp/compare-all-microsoft-office-products?tab=2

  • Office 365 Solo

https://products.office.com/ja-jp/compare-all-microsoft-office-products?tab=2

  • Office 365 Business
  • Office 365 Business Premium
  • Office 365 Business Essentials

https://products.office.com/ja-jp/home-and-business-premium

  • Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
  • Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
  • Office Professional Premium プラス Office 365 サービス

https://products.office.com/ja-jp/exchange/compare-microsoft-exchange-online-plans

  • Exchange Online プラン 1
  • Exchange Online プラン 2

https://products.office.com/ja-jp/business/compare-more-office-365-for-business-plans

  • Office 365 ProPlus
  • Office 365 Enterprise E1
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 Enterprise E5

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365

  • Microsoft 365 Business
  • Microsoft 365 Enterprise
  • Microsoft 365 Education
PAGETOP
Copyright © ITLAB51.COM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.